音楽が繋いでくれるもの

どーも旅先で絶賛二日酔いの酒井です!

初めて旅先でこんなに酔っ払ってしまった。。笑

 

とゆうのもね。

ロシア人夫婦とキルギス人がカラオケ誘ってくれてさ。

いやもうそれがめっちゃ楽しかったのよ!!!

 

それでなんでこうなったかというとね。

ゲストハウスでピアノ練習してたら、ロシア人が話しかけてくれたの。

 

ロシア人「good music !!」

俺「センキュー」

ロシア人「カラオケ行かない?」

俺「お・・・・・おう。(展開早くね!?)」

 

もちろん、その後に色々話して良い人だって思ったから行ったんだけど、本当に楽しかった◎

(ロシア人は英語あんまり喋れず、ボディランゲージ祭り。3人して踊ってるみたいになってそれも面白すぎた。)

 

彼の奥さんも呼んで4人で行ってきました。

ちなみに彼ら酒強すぎ。基本的に度数40%のウォッカまたはブランデーをショットで飲むスタイル。

ロシアは寒すぎるからアルコール飲んで体の中から温かくするんだって。

そっかー、そうだよなーって頑張ってめっちゃ飲んでたら、超仲良くなれたから後悔はないけど。

絶賛二日酔いなわけです。笑

 

 

でね!

俺が言いたかったのはカラオケ行ったよー!楽しかったー!ってことじゃなくて!笑

 

ゲストハウスで音楽をしてたら、英語を得意じゃない2人が頑張って話しかけてくれたこと。

それってすごいよなことだよなあ。

 

音楽をしてたからこそ、俺に興味を持ってくれて話しかけてくれて、国を超えて仲良くなれて、友達になれた。

こういう瞬間に僕は本当の幸せを感じます。

 

言葉が通じなくたって、一緒に歌って、一緒に酒飲んだらもう家族!

きっと世界中どこだって、それくらいシンプルなものなんだ。

 

 

 

昨日シェアした記事

本田圭佑さんが本当に素晴らしいことを言ってた。

“日本人”である前に“人”であることが大事。“何人”である前に、“人としてどうあるべきか”を表現することが大事。

本当にその通りだと思う。

このポリシーを見習ってこれからも旅していこうと思います!

 

ってことで二日酔いで頭は痛いけれど、心は晴れやかな酒井大輝でした!

ついに今夜からはロンドン!!!