僕は僕を好いてくれる人のために生きよう。

 

世界一周の音楽旅に出て約3週間が経ちました。

 

26歳にもなって、大好きな仲間と世界を旅している。

こんな幸せなことはありません。

 

ただ、そんな中でも、いや世界を旅する前からずっと心に違和感がありました。

 

僕の人生のテーマは「自分に嘘を付かないこと」です。

大きな選択の前には、自分の心がこれだ!と感じた方を選んで生きてきました。

 

でも、最近の僕は根本的な部分でそれが出来ていなかった。

心に嘘を付いていたんです。

 

今回はそんな僕の心境について、勇気を出してブログに書いてみます。

もっと自分の心に素直に、シンプルに生きてみるよってお話です。

 

本音を言わない自分が嫌い

 

僕は、生きていく中でこんな場面がたくさんありました。

 

「本音を言うと、嫌われてしまいそうだから、当たり障りのないことを言おう。」

「自分の発言で誰も嫌な気持ちにさせたくない。」

 

アーティストという職業柄、他人の目や評価を気にして生きてしまうのは仕方ないよな。

更には、自分の本音を誰かに言うことが、誰かを傷付けてしまうかもしれないし。

 

そんなことはしたくない、と。

 

それは世界を旅するようになり、自分と向き合う時間が増えると、更に大きな悩みとなってやってきました。

そして、そんな自分がとても嫌いでした。

 

こんな場面があるはず!

 

例えばですよ!(例えばだから誤解しないでね)

 

アーティストこそ、もっと世界を旅するべきだ!

海外も見たことない人が良い曲なんて書けるわけないんだあああああ!

うおおおおお、海外行けえええええええええ!

 

と、発信したとします。(するわけないw)

 

でも、僕は学生時代からいろんな国をバックパッカーとして旅してきたからこそ、感じることがあったし、日本に対して客観的に考えられたからこそ、音楽の道に進んだし、書けた歌があったと思っています。

※それについては僕の2015年に書いたブログを読んで下さい!
» 参考:夢

 

だからと言って、僕がこの様な発信をしてしまうと、海外に行ったことがないアーティスト仲間の気分を害してしまうこともあるでしょう。

 

つまりは当たり障りのない発言をしていた方が安全なんです。みんな自分が大事ですから。仕方ないんです。

 

でも、本当にそれでいいんでしょうか?

 

 

シンプルに考えてみた

世界を回って、感じたことがあります。

海外の人は自分の人生に素直に生きている。

 

みんな生き急いでないし、今この瞬間を楽しんでる。

別に平日から寝てたっていいんです。自分の人生なんだから。

 

そんな時にハッとしました。

今の俺って、他人の目ばかり気にしてて超ダサくない?めっちゃ不誠実じゃない?って。

 

 

心から思っていることを伝えるという行為は相手に対しても、更には自分に対しても誠実に向き合うことに他ならなかったんです。

 

覚悟を持つこと。

 

そう決めてからここ数日はとても気分が良く、前以上に自分に自信を持てた気がします。

 

本気の言葉には力があります。

最近の僕のツイートを見て、涙したとメッセージをくれた方もいました。

 

僕が心から発した言葉で、誰かを救える。

なんて幸せなことなんだろうって。

 

本音で生きると誰かに嫌われてしまうこともあるでしょう。

でも、本音で生きるからこそ、好いてくれる人に出会えます。

 

 

世間体を気にするよりも、

僕は僕を好いてくれる人のために生きよう。

 

これからはそんな覚悟を持って生きていきます。

 

ってな感じで、覚醒した酒井大輝をこれからもどうぞよろしくお願い致します!笑

 

▼こちらの記事も読まれています!

 ・世界一周へ!

 


 

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。

1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。

目標は毎日更新!ぜひ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村