天空の城ラピュタのモデル、ベンメリア遺跡!?

突然ですが、ジブリ好きですか!?

(うーん、突然すぎる…笑)

僕はめっちゃ好きってわけでもないけど、見るっちゃ見る派です。

 

 

 

でもさ、カンボジアにはあるんだって!

リアル、天空の城ラピュタが!!!

 

 

 

 

そんなこと知っちゃったら行くしかなくない!?

もう、意味もなくバルスって連呼するから!!

(ただミーハーなだけ。笑)

 

ってことでベンメリア遺跡へ行ってきました◎

 

ベンメリア遺跡って何!?

 

ベンメリア遺跡はアンコールワットから約400km東にある寺院です。

世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつでもあります。

 

この遺跡の特徴は、ほとんどが崩壊しているところ。

でもなぜか自然と調和していて、ほんっっっっとに神秘的な遺跡なんです!

 

シェムリアップから車orトゥクトゥクで約2時間で行けるのも魅力的だし、入場料も5ドルとアンコールワットと比べたら安いので

 

・ミーハーな人

・バルスって連呼したい人

・「遺跡と自然のハーモニーが素晴らしくてさ…」とかカッコつけたい人

 

上記一つでも当てはまる人は行くしかないです!これは後悔しないよ!

ちなみに僕は全部当てはまります。

 

どこがラピュタなの!?

 

え、マジでラピュタじゃん!?

世界観とか雰囲気とかまさにジブリの世界にいる感覚になります。

 

 

 

テンションが上がった僕はバルス祭り開催決定です。

もう誰も止められません。

 

「うおーやっべええええ、バルス!」

「こっちもバルスじゃん!」

「なんだこれえええ、本当にバルス!」

 

 

 

 

僕らがバルスしか言わないので、今回ガイドしてくれたラッドさんが呆れて先に行っちゃいました。

ごめんよ、ラッドさん!

もう言わないから、せめてイヤホン外して!笑

 

 

 

 

 

 

でもさ、本当に神秘的だよね。

なんなら、アンコールワットより好きかもしれないなあ。

 

僕が思うに日本人って切なさを情緒的に感じたりするじゃないですか?

例えば、桜が散りゆく様とか、花火の一瞬の輝きとか。

 

なんかここってそれに通じるものがあるというか、、、

 

崩れゆく遺跡と、自然の調和が今しか見せない顔を持っている気がして、ここに切なさを感じるんです。

 

なんて言葉にしたら良いか難しいけど、

刹那から感じられる切なさ?これが胸を打つんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

刹那から感じられる切なさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刹那(せつな)から感じられる切(せつな)さ。

ごめんなさい。笑

 

 

兎にも角にも、本当に素敵な場所でした◎

(ラッドさんずっとイヤホン外してくれなかったな…笑)

 

 

ちなみに僕らは音楽家なのでもちろん歌ってきましたよ!

どーん!

 

ラピュタのモデルとなった遺跡でラピュタの主題歌を歌ったボーカルユニット!

そうさ、我らがユナイテッドサンタ!バルス!

(流石にうざい)

 

世界中のジブリを体験したい!

今回は天空の城ラピュタのモデルとなった場所でしたが、世界中にそんな場所がたくさんあるみたいなんです。

» 参考:ジブリはここが舞台だった!名作ジブリ映画13作品のモデルになった絶景地21選

 

日本から世界までいくつか行ったことがある場所もありました。

多分、これを読んでる人も行ったことがあった人もいるんじゃないかな?

 

世界を回る中でジブリ物語のモデルとなった場所でその主題歌を歌う。

なんて素敵な企画なんだ…!!!

そんな野望も9ヶ月間の世界一周ではたくさん組み込んでいきたいなと思います。

 

あー、ワクワクするうううう!

そんな感じで、カンボジアに行った方は是非ともベンメリア遺跡に行ってみてね!

いつも読んでくれてありがとう!

 


 

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。

1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。

目標は毎日更新!ぜひ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村