カンボジアの村にホームステイしてみました。

カンボジア2日目。

この日はシェムリアップから3時間ほどのクーという村へ行きます。

5年ぶりに会ったカンボジアの友達スマイが言うには、その村にはカンボジア古代楽器を操るバンドがいるとのこと。

 

 

…なんだって!それは会いに行くしかねえ!

俺らの音楽がどれだけ彼らに通用するのか、試してやるぜ!

 

 

ってな感じで我らユナイテッドサンタは意気揚々とその村へ乗り込みに行きました。

そしたらどーーーーーん!

  

 

 

 

なんだ、この村は!テレビの世界やん!

世界不思議発見とか、アナザースカイとか、その他諸々の旅番組でしか見ることが出来ない景色!!!!!!

 

 

 

 

 

 

う、牛の行列て!なんであのオッサン達はあんなに牛を操れるの!?

 

 

 

 

 

 

さらには、豚までおるんかい!

千と千尋のパパとママはここに居たんかい!

(きまった…華麗なツッコミ…)

 

 

  

 

ものの見事にカウンターパンチを食らった僕ら。

(岡メンバーの背中が驚きを訴えてきます。笑)

 

 

 

 

 

カンボジアの友達スマイは言います。

「今日は君たちここにホームステイするんだよ。」

 

 

えっー!!!!!

この家に泊まるのー!!!!!

 

 

「俺ら、大丈夫かな

「これは無理だ

 

またしても、ネガティヴな感情が僕らを蝕みます。

 

 

 

 

でも、せっかくここまで来たんだ!

こうなったらやるしかねえ!

楽しんでしまえ!!!

 

改めて、ポジティブに変換できる4人で良かった。

この4人じゃないと、世界一周は達成出来ないな!

まだ始まったばかりだけど。笑

 

 

 

そんな僕らを迎え入れてくれる家族がとても美味しい昼ごはんをご馳走してくれました。

 

お母さん、味付けうますぎるよ。

日本でご飯屋さん開いたらバカ売れよ。

しかも、こんな見知らぬ日本人を笑顔でもてなしてくれてありがとう。泣

 

 

じいちゃんも背中で色々語りすぎだよ。

なんてかっけーんだ。泣

 

 

旅に出ると人の優しさが沁みるなあ。

日本に帰ったら外国人にもっと優しくしよう。うん。

 

 

 

そんな優しさに涙した僕らはいよいよカンボジア屈指のバンドとご対面です。

 

独特なリズムと音階で奏でる彼らの音楽。

言葉や国を超えてのセッションはとても楽しくて、笑顔がいっぱいでした。

 

詳しくはこちらのVLOGを観て下さい!

 

素敵な音楽と笑顔をありがとう!

必ずまた一緒に音楽しよう!

 

ライブ終わりに彼らが伝えてくれたことがあります。

なんと彼らは元兵士で、中には戦争で撃たれた弾痕を見せてくれた人もいて、言葉を失いました。

 

今は平和なカンボジアも、悲惨な歴史がある。

そんな過去を乗り越えて、この元兵士のバンドマンたちは心から笑ってるんだ。

 

もしかしたら僕ら日本人は彼らよりもお金持ちかもしれない。

中にはインフラも整ってない彼らの暮らしを見て、かわいそうと思う人もいるかもしれない。

 

でも本当の幸せって何だろう。

耳を塞ぎたくなるような辛い過去を笑って僕らに話し、一生懸命生きている彼らを見てると、日本での不自由ない暮らしを”幸せ”と定義していた自分が恥ずかしくなってきた。

 

ああ、海外に出ると改めて考えさせられることばかりだ。

当たり前を当たり前と思わないようにしなくちゃって何度気づかされるんだろう。

 

 

歌い終わった僕らはそのまま現地の人だけが知ってる湖に連れて行ってもらい、疲れ果てるまで泳ぎました。

夜には、この村で一番星が綺麗に見える場所に連れて行ってもらいました。(人生史上1番綺麗な星空でした。)

 

 

満点の空を見ながらカンボジア人の友達スマイは言います。

「この空と日本は繋がってるだろう?そう思えば離れても辛くないね。」

 

普段じゃ絶対に笑うようなくさいセリフも、この夜は全てが何故か染み渡りました。

見知らぬ日本人を受け入れてくれたクー村の人々は、明日もここで毎日を過ごしてくんだ。

 

風呂やベットがないことも、その日に殺した鳥を食べることも、言葉に出来ないほどの満点の星空も、全てはこの人たちにとっては当たり前で日常なんだよな。

少しだけでもあなたたちの日常に仲間入りさせてくれてありがとう。

この村には何もないかもしれないけど、もっと大事なものがたくさんあったんだね。

 

物思いにふけってたら、空を見ながらYuyaは隣で歌ってて、岡はなんだかブツブツ一人で喋ってた。

うん。いつも通りだ。笑

こんな夜だから思うよ、いつも本当にありがとう!

 

翌日、僕らはこんな体験をさせてくれた村に心からお礼をして村を出ました。

 

 

まだまだ世界一周も序盤戦。

こんなにインプットがたくさんあっていいんだろうか。

ああ、なんて素敵な経験が出来たんだろう。

クー村のみんな、絶対またここに帰ってくるからね。約束だ。

 

そして、最後に一つだけ。

今回のホームステイを終えて一番伝えたいことを書いてブログを締めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが僕らのアナザースカイ。(超ドヤ顔)

 


 

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。

1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。

目標は毎日更新!ぜひ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村